マシュマロヴィーナス デメリット

MENU

マシュマロヴィーナスって知ってますか?

ず~っと前から胸にコンプレックスがあるんですよ。
あまり気にしないようにはしているんですけど。
でもやっと初めての彼氏ができたので、そういうことになった時に彼をガッカリさせちゃうんじゃないかと今から少し心配なんですよね。
だからちょっとバストアップ対策でもしてみようかな、なんて思ってて。
特にリサーチとかではなくて、たまたまSNSを見てた時にマシュマロヴィーナスというものを知ったんですね。
胸が大きい芸能人も使っていて、マシュマロヴィーナスをバストアップのためのゼリーだと紹介してました。
その人もグラドルの友達から勧められたみたい。
それを見て私もマシュマロヴィーナスを始めてみようっていう気持ちになったんだけど、デメリットとか副作用がないか心配で調べたり考えてみました。

 

マシュマロヴィーナスの詳細はこちら

 

http://whitelabel-ol.jp/

 

マシュマロヴィーナスのデメリットがヤバい!?

どうでもいいレベルのデメリットだけど、胸が大きくなるとブラとか水着が合わなくなってしまうんですよね。
パンパンになって、そのままだと逆に型崩れしそうになるみたいです。
新しいブラを買ったりしてちょっと出費が増えますね。
大きくするのが目的なので嬉しいんだけど、地味に痛いなぁ。
まあ、大きくなれば水着だって堂々と着られるしコンプレックスも解消されるんだから、これくらいの出費は仕方がないと割り切らないといけませんね。
あと、デメリットについてもうひとつ。
これのほうが重要だと思うんですが。
まず、ほとんどのバストアップサプリにはプエラリアミリフィカという成分が入っているんですって。
これが女性ホルモンのエストロゲンと同じような働きをします。
だからプエラリアにはバストアップ効果があるなんて言われているそうです。
ただ、女性ホルモンと似た働きをするだけに、飲む時期を考えないと人によっては体調を崩す場合もあるとか。
生理のリズムに合わせて摂取することが重要なんですよね。
マシュマロヴィーナスにもこのプエラリアが入っているので、体内のエストロゲンが多くなる卵胞期に飲んだりという調整をした方がベターなんだとか。
デメリットというか、気にしたほうがいい事があるといった感じですね。

 

マシュマロヴィーナスの詳細はこちら

 

だからマシュマロヴィーナスは質にこだわった!?

「プエラリアを摂ると胸が大きくなるのなら、生理のリズムに合わせてたくさん飲んじゃおう」
そう思ったのだけど、やっぱり過剰摂取は良くないみたい。
プエラリアも他の食品などと同じように、食べ過ぎると体に悪い影響がでることもあるそうなんですよ。
大豆に含まれるイソフラボンという成分も胸を大きくしたい人から人気なんだけど、これも摂取量に気をつけないといけないんですね。
プエラリアには大豆の40倍ものイソフラボンが含有されているので、ということはマシュマロヴィーナスを摂りすぎるのもあまり良くはないということなんです。
そこで、マシュマロヴィーナスは『少ない量でも大丈夫なように』ということで『質』にこだわったんですね。
マシュマロヴィーナスのプエラリアは発酵させて吸収力をアップさせた『発酵プエラリア』。
成分自体を小さくすることで摂取量が少なくても効率的に吸収できるように仕上げたのだそうです。
プエラリアの量が少なくてすむから、飲むタイミングは他のバストアップサプリより神経質にならなくてもいいのかも。

 

マシュマロヴィーナスで胸が大きくなったら・・・

サプリって口に入れるものだから、やっぱり安全面は気になります。
だからマシュマロヴィーナスのデメリットについて調べてみたけど、一日一包という摂取量を守って、ある程度タイミングを考えれば大丈夫なのかなと思いました。
そもそも薬じゃなくてサプリという食品なので、あまり細かいことは気にしなくても大丈夫なのかなと。
そんなに危ないものならとっくに問題になっているはずですしね。
さっそくマシュマロヴィーナスを買ってみようと思います。
初回は実質無料になるというトクトクコースがあるし。
4回続けても満足できなければ全額を返金してくれる返金保証もあるから安心だな。
マシュマロヴィーナスで胸が大きくなったら、彼氏と温泉旅行とか、沖縄旅行とかに行きたいな。
きっと喜んでくれるはず。
今から楽しみです♪

 

マシュマロヴィーナスの詳細はこちら

 

http://whitelabel-ol.jp/